地元食材のミートソース開発 桑折・地域おこし協力隊の高野さん

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
開発したミートソース

 桑折町地域おこし協力隊の高野大介さんは町産の野菜や米麺、安斎醸造(同町)のソースなどを使ったミートソースを開発した。

 ミートソースには豚肉のほか大豆も使い、ヘルシーに仕上げた。グラタンはミートソースにチーズとジャガイモを加えて仕上げる。

 11月には町産リンゴを使ったカレー、12月には"桑折町風"お好み焼きを販売する予定。

 高野さんは「少しでも町のアピールになれば」と話す。

 問い合わせはレガーレこおり(電話024・572・3216)へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進