路面電車「化粧直し」 瀬上小のシンボル、色鮮やかに

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
色鮮やかに塗り直された路面電車をお披露目する参加者

 瀬上小(福島県福島市)のシンボルとして長年親しまれている路面電車の塗り替えお披露目会は20日、同小校庭で開かれ、参加者が色鮮やかな姿を取り戻した電車を前に、今後も大切に保存することを誓った。

 今回の修繕は4回目で、瀬上地区の青年ボランティア団体「瀬上昭友会」と瀬上小PTAが、県塗装協会県北支部青年部でつくる「塗青会」の協力を得て実施した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進