国道118号で乗用車に女性はねられ死亡 片側1車線道を横断中

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 25日午後5時15分ごろ、須賀川市の国道118号を横断していた同市、女性(89)が同市、農業、男性(65)の乗用車にはねられた。女性は全身を強く打ち、間もなく死亡した。

 須賀川署によると、現場は街灯や横断歩道のない片側1車線の直線。女性が歩いて横断していたところ、直進してきた男性の乗用車と衝突したという。同署が原因を調べている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進