サッカー代表専属・西シェフの料理満喫 県観光物産館ファン交流会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
料理満喫を満喫する参加者たち

 第2回県観光物産館ファンクラブ交流会は25日までに、福島市のコラッセふくしまで開かれ、来場者がサッカー日本代表専属シェフの西芳照さん(南相馬市出身)の料理と、地酒を堪能した。

 定員の100人を上回る約130人が参加した。西さんが、川俣シャモ胸肉のオニオンソースや会津産柿とキノコのごまあえなど23品を振る舞った。県内八つの酒蔵とスイーツ2社も自慢の味を提供した。

 西さんの解説で日本―ウルグアイの親善試合を観戦した。

 同館は昨年12月の改装を機にファンクラブを設立した。商品の割引やイベント情報を提供するほか、今後も会員向け交流会を開催する。同館で申し込み可能。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進