一足早くハロウィーン! 二本松・岳温泉街に巨大カボチャ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
岳温泉に飾られた巨大カボチャ

 31日のハロウィーンを前に、二本松市の岳温泉街に巨大カボチャ約50個が並べられた。地元安達太良小の児童が23日、思い思いに絵を描いた。11月10日ごろまで飾られる。

 同温泉のおかみらでつくる「かたかごの会」(鈴木美砂子会長)と岳温泉観光協会女性部「あだたらすみれ会」(同)が企画し、今年で14回目。

 全校児童35人が絵付けにチャレンジ。訪れる人たちを楽しませようと動物や人気キャラクターなどを描き、一足早くハロウィーン気分を味わった。巨大カボチャはヒマラヤ大通りや各旅館の入り口などに飾られた。

 子どもたちは、米国人のボランティア、アン・ファリスさんとハロウィーンの衣装コンテストも楽しんだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進