東北道・福島トンネル内で3台絡む追突事故 二本松-福島西間

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 27日午前9時50分ごろ、福島市平石の東北道下り線の福島トンネル内で、軽乗用車など3台が絡む事故があった。けが人はなかった。

 県警高速隊によると、追い越し車線を走行していた軽乗用車が乗用車に追突、その弾みで押し出された乗用車が前方の乗用車に追突したとみられる。同隊が原因を調べている。

 事故の影響で、二本松―福島西インターチェンジ間下り線が25分間、通行止めになった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進