若い女性担ぐ「真結女御輿」登場! もとみや秋祭り掛け声響く

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
威勢のいい掛け声を発してみこしを担ぐ女性たち

 本宮市の安達太良神社秋季祭礼「もとみや秋祭り」は27日開かれ、同市の中心市街地で女性だけでみこしを担ぐ真結女御輿(まゆみみこし)が登場した。約100人が威勢のいい掛け声を響かせながら練り歩いた。

 真結女御輿は若い女性だけで担ぐ珍しいみこし。女性たちは2基のみこしを担ぎ「セイヤー、サー」と元気な掛け声を響かせた。男衆だけの裸神輿(みこし)も行われた。最終日の28日は、ちびっこ御輿や先囃子(ばやし)合同解散式などが行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進