いわきで男性はねられ重体 センターライン付近歩いて乗用車に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 29日午後7時15分ごろ、いわき市の県道で、歩行中の男性が同市、会社員、男性(32)の乗用車にはねられた。いわき中央署によると、男性は40代ぐらいとみられ、意識不明の重体という。

 現場は見通しの良い片側1車線の直線道路。同署は、道路のセンターライン付近を歩いていた男性を32歳男性の車がはねたとみて調べている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進