周防正行監督新作映画!エキストラに大正時代風『髪形』セット

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
エキストラに髪形のセットを施す福島美容師会メンバー

 あづま総合体育館(福島市)の一室が美容院に―。同体育館に近い同市民家園で撮影されている周防正行監督の新作映画「カツベン!」(仮題、来年12月公開)に出演するエキストラの散髪の様子が29日、公開された。

 同市で18日に始まった撮影には、県民らによるエキストラ延べ1000人が参加を予定。裏方では福島美容師会(木下博幸会長)がボランティアで髪形のセットを施している。

 最新作は大正時代が舞台で、無声映画に語りを加える活動弁士(活弁)が主人公。民家園周辺には散髪を終えた大正時代風のエキストラの姿が。周防監督も「本物の役者みたい」とべた褒め。「つい演技も求めてしまいそうだ」

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進