うっすら初冠雪 福島・吾妻山、昨年より25日遅い観測

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初冠雪が観測された吾妻山=30日午後、福島市

 県内は30日、寒気が流れ込んだ影響などで各地で冷え込み、福島市の吾妻山で初冠雪を観測した。

 福島地方気象台によると、初冠雪は平年より7日、昨年より25日遅い。市内中心部からは赤や黄色に色づいた山の頂上付近にうっすらと雪が積もっているのを確認でき、冬の到来を感じさせた。

 県内各地の最低気温は福島市鷲倉で2度と今季最低を更新したのをはじめ、田島(南会津町)で1.1度、梁川(伊達市)で3.6度、郡山市で3.9度と11月中旬並みだった。

 気象台によると、週末にかけて寒気は緩んでくる見通しだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進