強盗致傷疑い再逮捕へ 無銭飲食容疑の48歳男、郡山署が捜査

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山市のスナックで8月31日に起きた強盗致傷事件で、郡山署は来週にも、経営者の50代女性を酒瓶で殴ってけがをさせ、財布を奪った強盗致傷の疑いで、本籍郡山市熱海町、住所不定、無職の容疑者男(48)を再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で30日、分かった。

 同署によると、容疑者は同市堂前町のスナックで飲食代を支払わなかった上、現金やスマートフォンなどを盗んだとして、無銭飲食と盗みの疑いで逮捕されていた。

 同署は、強盗致傷事件の現場に残された指紋が一致したことや、防犯カメラの映像の解析などから、容疑者の強盗致傷事件への関与を調べていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進