交通規制の準備中に警察官はねられ重傷 双葉の国道6号で事故

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 30日午後11時45分ごろ、双葉町の国道6号で長崎県警の男性巡査(22)=長崎市=が栃木県日光市、会社員、男性(32)の中型トラックにはねられた。男性巡査は右脚の骨を折る重傷。

 双葉署によると、男性巡査は国道6号で起きた交通事故処理のため、パトカーから降りて交通規制の準備をしており、後ろから来た男性んの中型トラックにはねられたという。男性巡査は長崎県警から派遣され、避難指示が出された地域の警戒活動などに当たっている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進