「30件以上」...盗み疑いで20歳男と少年再逮捕 事件を繰り返す

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 店舗から現金などを盗んだとして、田村署は1日、盗みの疑いでいわき市、無職、容疑者男(20)=盗みの罪で起訴、同市の無職少年(19)=盗みの疑いで逮捕=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、共謀して9月29日から翌30日までの間、矢祭町の店舗に窓ガラスを割って侵入し、現金約20万円と財布など9点(計1万500円相当)を盗んだ疑い。同署によると、2人は県内のほか、茨城県など隣接県で同様の事件を繰り返していたとみられ「人通りの少ない場所の個人店などを狙い、現金や金目のものを盗んだ。件数は30件以上」などと供述しているという。

 同署は裏付け捜査を進めるとともに、2人の自宅から盗品とみられる自転車やカメラなど約200点を押収した。

 2人は田村市船引町の2店舗に侵入し、現金約6000円やレジスターなど計29万2850円相当を盗んだとして逮捕されていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進