携帯電源...切らせたか 郡山の13歳少女誘拐、栃木付近で33歳男

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山市の少女(13)が誘拐された事件で、郡山北署にわいせつ目的誘拐の疑いで逮捕された自称会社員、容疑者男(33)=東京都=に対し、少女が会員制交流サイト(SNS)を使い「東京に行きたい」と伝えていたとみられることが1日、同署への取材で分かった。

 同署は、容疑者がSNSをきっかけに誘拐を計画したとみて調べている。また、容疑者が車を使って少女を東京に連れ去る途中、少女の携帯電話の電源が東北道の栃木県付近で切られていたことも同署への取材で判明した。同署は、容疑者が少女の居場所を分からないようにするために電源を切らせたとみて捜査している。

 同署によると、容疑者は10月28日、少女が「家出したい」とツイッターに書き込んだことで連絡を取り始め、28日深夜から29日朝にかけて車で郡山市に少女を迎えに来たとみられる。

 同署は1日午前、容疑者を送検した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進