「車麩ラスク」に新風味、いちごみるくなど2種類 西会津高生開発

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新しい風味の「いちごみるく」と「レモン&オレンジ」

 西会津高の生徒でつくる「西高魅力発信隊」が、西会津町の特産品「車麩(ふ)」を加工したオリジナルラスクの新風味「いちごみるく」「レモン&オレンジ」の2種類を開発した。来年2月の商品化に向け、同町さゆり公園で3日開かれる「西会津ふるさとまつり」で試験販売する。

 発信隊の活動は4年目で、同校2年の隊長(17)ら隊員13人がアイデアを出し合い開発。隊長は「今までにない味ができた。ラスクを通じて西会津の魅力を知ってほしい」とPRする。「いちごみるく」はピンク色でかわいく目を引く。「レモン&オレンジ」は爽やかな酸味とかんきつ系の香りが特徴。

 隊員らは3日、同まつり会場で2枚組限定100セット(税込み300円)を試験販売する。4日に埼玉県越谷市のイオンレイクタウンmoriで開かれる会津フェスタでも販売する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進