古殿で「チェーンソーアート」披露 19年のえとイノシシ制作

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
イノシシなどを制作する参加者

 古殿町のチェーンソーアート文化祭は3日、同町民体育館(やぶさめアリーナ)で始まり、チェーンソーアートの魅力を紹介している。4日まで。

 初日はカービングショーが行われ、県内外の参加者がチェーンソーを使って、来年のえとのイノシシやフクロウなどの作品を作った。

 また、世界大会4連覇の城所ケイジさんのショーも行われ、卓越した技術を披露した。城所さんが制作した巨大イノシシもお披露目された。

 4日も午前10時30分と午後1時30分に城所さんのショーが行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進