国宝・白水阿弥陀堂ライトアップ 色づき始めた木々...幻想的

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ライトアップされた白水阿弥陀堂=3日、いわき市

 福島県いわき市の国宝、白水阿弥陀堂の夜間特別拝観とライトアップが3日、同市内郷白水町の現地で始まった。照明に照らされた荘厳な阿弥陀堂や色づき始めた木々が幻想的な雰囲気を醸し出している。11日まで。

 推定樹齢400~500年、高さ約18メートルのイチョウの周囲など敷地内の50カ所以上に照明を設置した。

 拝観料は大人500円、小学生300円、未就学児無料。

 4、10、11日はJRの湯本駅、いわき駅から阿弥陀堂付近の停留所まで無料シャトルバスが運行される。夜間拝観の時間は午後5時30分~同8時30分(最終受け付けは同8時)。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進