たにぞうさん講師、ウキウキ親子体操 福島・元気UPプロジェクト

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
たにぞうさん(右)の歌と音楽に合わせて踊る参加者

 子どもの体力や運動機能の向上を目指す「ふくしま元気UPプロジェクト2018」の親子イベントが3日、福島市で開かれ、参加した親子約200人が体操やダンスを通して元気いっぱいに体を動かした。県と福島民友新聞社の共催、県教委、県私立幼稚園・認定こども園連合会などの後援。

 NHK・Eテレの子ども番組「おかあさんといっしょ」への楽曲提供や振り付け指導などで活躍している、たにぞうさんが講師を務めた。たにぞうさんは「赤べこメヒカリゆべし!ふくしま親子たいそう」などの体操やダンスを指導し、運動の楽しさを伝えた。

 伊達市の霊山太鼓保存会による太鼓演奏、県のキャラクター「キビタン」と「キビサポ隊」によるキビタン体操のステージもあった。家族4人で参加した福島市の男性(38)は「子どもたちと楽しい時間が過ごせた」と語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進