「湯の街」の文化祭満喫 いわき・湯本でフラのまちフェス

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
駅前に設けられたステージでフラを披露する出演者

 いわき湯本温泉フラのまちフェスティバルと湯の街復興学園祭の合同イベントは3日、いわき市のJR湯本駅周辺で行われ、来場者がフラやコンサートなどを楽しんだ。

 二つの特設ステージを設置。フラ女将やスパリゾートハワイアンズダンシングチーム、市内のフラダンスグループによるダンスと、地元の小、中学、高校の吹奏楽部や合唱部などによる演奏が繰り広げられた。

 子どもスポーツ広場では、いわきスポーツクラブの協力による体力測定を行い、小、中学生が「反復横跳び」や「上体起こし」など5種目に挑戦。得点化して男女の年代ごとの得点上位者にアンダーアーマーグッズを贈った。このほか子どもたちを対象にしたワークショップや人力車の乗車体験、多彩な飲食ブースが設けられ、料理なども満喫しながら湯の街で文化祭気分を味わった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進