生徒有志が展示や演奏披露 福島で高校生フェス、元気発信

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ステージ発表をする生徒たち

 福島市を中心とした高校の生徒有志が企画した「福島市高校生フェスティバル」は4日、同市で初開催された。生徒たちは福島市を自慢できる街に変えようと、ステージ発表など元気な活動を繰り広げた。

 福島大などが進める教育プログラム「地方創生イノベーションスクール2030」に参加した中学生が高校生になったことをきっかけに、高校生約50人で組織した「福島市を創る高校生ネットワーク(FCN)」が実行委員会を構成して開催した。

 ブース展示やトークショー、合唱や吹奏楽のステージ発表を通じて、高校生の元気な姿を市民に披露した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進