福島の公園で複数児童「不審者」目撃 カッターナイフを所持か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 5日午後3時50分ごろ、福島市の公園で、複数の児童が「カッターナイフのようなものを持った男を目撃した」として、小学校を通じて福島署に通報があった。署員が周辺をパトロールしたが、男を発見できなかった。

 同署によると、現場は県営住宅が立ち並ぶ団地内。児童が同日午後3時30分ごろ、公園付近を歩いていたところ、カッターナイフのようなものを持った30~40歳ぐらいの男を目撃したとしており、児童への声掛けなどはなかったという。同署は6日、登校時間帯にパトロールを実施する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進