必ずもうかるに注意!高額の競馬ソフト 若者中心に50件超相談

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 先輩や友人から「競馬で必ずもうかるソフトがある」と勧められ、競馬の予想をする「競馬投資ソフト」を購入したが、損をしたとの相談が県消費生活センターに相次いでいる。昨年4月から、いわき市を中心に50件以上寄せられており、センターは「契約後8日以内であればクーリングオフ(契約の無条件解除)が可能な場合がある。すぐ相談してほしい」と呼び掛けている。

 センターによると、相談者は20代が多く、飲食店などで先輩や友人に「競馬のもうけ話がある」「競馬投資ソフトを買うともうかるよ」などと話をされ、ソフトを勧められた。ソフトは約75万円で「お金がない」と断っても、消費者金融で借金をさせられるなどして強引に契約を結ばされるケースがあるという。

 このほか飲食店や事務所などで複数人に囲まれて長時間勧誘され、断り切れずに契約したケースもあったとしている。

 契約すると、ソフトがUSBメモリーで届き、ソフトで予想をした競馬のレースで馬券を購入しても損をしたという。県警にも同様の相談が寄せられており、相談者から話を聞いている。

 他県でも同様のケースがあり、センターは「その場で安易に契約せず、周囲の人に相談してほしい。望まない契約はきっぱり断ってほしい」としている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進