食の安全考える タレント藤本美貴さんら討論、福島でシンポ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
本県の食の安全について話し合う(左から)藤本さん、渡辺さん、山際さん

 放射線や食の安全性を巡る正確な知識について考えてもらうことを目的とした「食の安心・安全アカデミーシンポジウム」は4日、福島市で開かれた。県の主催、消費者庁の共催。

 約140人が参加。東大名誉教授で食の安全・安心財団理事長の唐木英明さんが「福島の食の安全と安心~放射能問題の現在」をテーマに基調講演した。

 その後タレントの藤本美貴さん、いいたて雪っ娘かぼちゃプロジェクト協議会会長などを務める渡辺とみ子さん、山際食彩工房の山際博美代表、消費者庁消費者安全課の石川一課長補佐がパネル討論を行い、本県の食の安全についての発信や今後の課題について意見交換した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進