福島で連日不審者目撃...登校中生徒「カッターナイフ持った男」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 6日午前7時15分ごろ、福島市の市道で、登校中の男子中学生が「カッターナイフのようなものを持った男を見た」として、学校を通じて福島署に通報した。署員が周辺をパトロールしたが男は見つからなかった。

 同署によると、男は黒の上着に黄土色のズボン、黒のリュックサック姿。生徒への声掛けなどはなく、男は道路を歩いて去っていったという。

 6日の目撃場所から約4キロ離れた同市荒井では5日午後、カッターナイフを持った男を複数の児童が目撃したとして、同署に通報が寄せられている。同署は7日、目撃があった両地区の周辺をパトロールする予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進