福島の小学校・女子トイレに「小型カメラ」 盗撮目的の可能性

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島市にある小学校の女子トイレの個室に小型のカメラが設置されていたことが6日、市教委への取材で分かった。同校は盗撮目的の可能性があるとして、福島署に通報した。

 市教委によると、2日午後3時20分ごろ、同校3階にある女子トイレで女子児童が発見。カメラは縦約10センチ、幅約5センチの大きさで、個室内に置かれた複数のトイレットペーパーに隠れるように置かれていた。女子児童がすぐに担任教師に伝えて判明した。この後、同校は校内のトイレを全て調べたが、カメラが見つかったのは一つだけだった。1日朝にトイレットペーパーを補充した際には異変はなかったという。

 市教委は「子どもの心のケアを進めながら、安心して学校生活を送れる環境を早く整えたい」と語った。同校は6日夜に保護者説明会を開いて経緯を説明した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進