元五輪代表・小椋さん、二本松でバド指導 練習のポイント丁寧に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
生徒らに実技指導する小椋さん(右)

 二本松工高は2日、二本松市の同校で、体育館の照明、フロア改修工事落成記念事業として北京五輪バドミントン代表の小椋久美子さんを講師に招いた講演会と実技指導を行った。

 講演会では小椋さんが「バドミントンとの出会い」と題して、五輪の思い出などについて話した。

 実技指導には同校と安達東高、東和中のバドミントン部の生徒らが参加。小椋さんは練習のポイントを一つ一つ丁寧に教えていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進