最多の202企業・団体が出展 郡山で再生エネ産業フェア開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
開会式でテープカットする関係者

 郡山市のビッグパレットふくしまで7日開幕した「ふくしま再生可能エネルギー産業フェア」(REIFふくしま)では、県内外から過去最多の202企業・団体が出展し、最先端技術を紹介している。8日まで。

 パネル討論や商談会

 各企業・団体が太陽光や風力、水素、バイオマスなど分野ごとに分かれてブースを設け、それぞれ取り組みを紹介。訪れた関係者、高校生らが熱心に見入っている。

 7日は、特設ステージで出展者の技術提案やパネル討論が行われた。燃料電池バスの試乗やものづくり商談会などの企画も来場者の好評を得ていた。

 開会式では、畠利行副知事、品川萬里市長らがあいさつした後、関係者がテープカットした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進