いわきで竜宮城まつり開幕 切り絵や行灯、シーボーンアート展示

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
浦島太郎伝説切り絵行灯などが展示された竜宮テーマ館=7日、いわき市・アクアマリンパーク

 世界水族館会議に合わせて、アクアマリンふくしまは11日まで、同館でアカウミガメを展示している。

 世界水族館会議の関連イベント「おなはま竜宮城まつり」が7日、いわき市小名浜のアクアマリンパークで始まった。来場者がサンドアートの展示などを楽しんでいる。11日まで。

 浦島太郎伝説切り絵行灯(あんどん)や海岸への漂着物を使った作品「シーボーンアート」が展示されているほか、茶道などを楽しめるコーナー、日替わりのステージイベントがある。

 同会議オリジナルグッズも販売され、にぎわっている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進