柿収穫用の高所作業車が斜面から転落、運転の国見町議が重傷

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 8日午前11時15分ごろ、国見町の柿畑で、畑を所有する同町、同町議・農業、男性(72)が柿収穫用の高所作業車を運転中に斜面から転落した。

 男性は右胸の骨を折るなどの重傷。福島北署桑折分庁舎によると、作業車は手押しで移動するもので、男性が操作を誤って転落したとみて調べている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進