会津若松・湊に双子アイドル誕生 小学4年生「夢愛ツインズ」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
11日のステージに向けて、練習を重ねる夢華さん(左)と愛華さん

 会津若松市湊地区に、双子のご当地アイドルユニット「夢愛(ゆめあい)ツインズ」が誕生した。二人は11日、同地区の市基幹集落センターで開かれる「湊もち・そばまつり」でダンスを披露する。

 出演するのは、小学4年の寺木夢華さん(10)と愛華さん(10)。歌と踊りが大好きな二人の「アイドルになりたい」という夢を聞いた大人たちがサポートし実現した。

 地域の祭りなどで活動する「湊PRバンド」のボーカル遠藤静香さん(30)が「一緒にやろう」と声を掛け、9月の地元の祭礼で初舞台を踏んだ。遠藤さんは「子どもたちの元気な姿で地域を盛り上げたい」と語る。

 3日には地区の文化祭に出演。二人の愛らしいダンスに地域の住民らは目を細め、大きな拍手を送った。夢華さんは「湊ではおばあちゃんたちが優しくしてくれる。喜んでくれるのがうれしい」と笑顔を見せる。

 11日のまつりには例年、湊地区以外からも多くの来場者が訪れており、地域を超えて活動を発信する絶好のチャンスだ。選曲や振り付けなども自分たちで積極的に考えるなど、特別な舞台に向けて、練習を重ねてきた二人。愛華さんは「音楽に合わせて踊るのが楽しい。みんなに見てほしい」と舞台を心待ちにしている。

 夢愛ツインズのステージは、午前11時20分と午後0時30分から行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進