食の魅力発信 地場産品が集結、いわき大物産展

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
さまざまな飲食物が販売されている会場

 いわき市の食の魅力などを発信する「いわき大物産展」が10日、同市小名浜のアクアマリンパークで始まった。来場者が地場産品などを買い求めている。11日まで。

 同市で10日まで開かれた世界水族館会議に合わせて開催。市内外の飲食店のブースなどが設けられた。サンマのポーポー焼きやパエリアなどさまざまな飲食物が販売された。

 会場にはいわき技連・匠の技コーナーも設けられ、来場者がものづくりなどを楽しんでいる。

 時間は午前10時~午後4時。入場無料。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進