売り上げ10億円突破 福島県産品ネット通販

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県がインターネット通販大手3社のオンラインストアで展開している県産品の販売促進企画「ふくしまプライド便」の本年度の売り上げが10億円を突破した。

 キャンペーンにはアマゾン、楽天市場、ヤフーショッピングが協力。6月1日~今月3日の156日間で売上額が10億4283万7713円となり、昨年度の173日間を上回るペースで10億円に到達した。

 これまで販売された商品内訳はコメが全体の70%を占め、モモやナシなどの果物12%、果物ジュースや酒などの飲料7%と続いた。

 都市部を中心に47都道府県の消費者が商品を購入しており、割合は東京都18.5%、神奈川県11.8%、大阪府10%などだった。