「現代の名工」福島県から3人 衰えぬ向上心...産業発展に貢献

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 工芸や工業などの各分野で卓越した技能を持ち、第一人者として活躍する「現代の名工」150人が発表され、本県からは旋盤工の今野和男さん(57)=いわき市、日産自動車いわき工場、清酒製造工の坂井義正さん(76)=会津若松市、鶴乃江酒造、広告美術工の松本英明さん(66)=田村市、アール・アルチザン=の3人が選ばれた。表彰式が12日、都内のホテルで行われた。

 長年の経験で培った熟練技術を次の世代に。工芸や工業、調理などの各分野で卓越した技能を持ち、その道の第一人者として活躍する「現代の名工」に選ばれた本県の3人は貪欲な向上心をのぞかせ、後継者の育成にも"名工ぶり"を発揮している。

 現代の名工は優れた技術を持って産業の発展に貢献したことなどを条件に、都道府県や業界団体の推薦を受けた人から選ばれる。