キャバクラに少女紹介疑い男子高生逮捕 郡山駅前で声掛け勧誘

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山市のキャバクラで18歳未満の少女を働かせたとして、須賀川署は12日午後、風営法違反の疑いで同市、キャバクラ経営、男(27)、同市、店長、男(22)の両容疑者を逮捕、少女を紹介したとして児童福祉法違反の疑いで同市の男子高校生(16)を逮捕した。

 27歳男、22歳男両容疑者の逮捕容疑は7月1日ごろ、同市のキャバクラで、県南地方の少女(17)が18歳未満と知りながら客の接待をさせた疑い。男子高校生の逮捕容疑は6月中旬ごろ、同市のJR郡山駅前広場で少女に「金を稼がないか」などと声を掛け、少女を22歳容疑者男に紹介した疑い。

 同署によると、男子高校生は27歳容疑者男らに店のスカウト役として雇われていたとみられる。少女の保護者が7月上旬、同署に相談し、同署が県警生活安全部と捜査していた。