選手権戦は樋口さん初優勝 喜多方で「福島県アマ将棋選手権」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
選手権戦で優勝した樋口さん(中央)と準優勝の佐河さん(左)、3位の菊池さん

 第38回県アマ将棋選手権大会最終日は11日、喜多方市役所熱塩加納総合支所で行われ、選手権戦は樋口光太朗さん(喜多方市)が初優勝した。三段戦は渡辺拓さん(二本松市)、二段戦は渡辺幸男さん(郡山市)、初段以下戦は加沢剛さん(いわき市)がそれぞれ優勝した。

 日本将棋連盟県支部連合会と福島民友新聞社の主催、日本将棋連盟会津王将会と会津、会津若松各支部の主管。61人が出場した。閉会式で同連合会の武蔵正憲会長は「平成最後の大会で若い出場者が頑張った。新しい時代になっても若い人やベテランも頑張ってほしい」と講評した。