華やかに歴史絵巻 三春秋まつり、愛姫や武者練り歩く

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
華やかな歴史絵巻を披露する出演者

 三春町運動公園で10、11の両日に開かれた三春秋まつりでは、11日に愛姫行列が催され、出演者が華やかな歴史絵巻を披露した。

 三春出身で伊達政宗公の正室「愛姫」の生誕450周年記念行事。

 田村青年会議所(JC)が今年8月に主催した愛姫コンテストで最優秀賞に選ばれた橋本みなみさん(三春中)が愛姫役、町商工会メンバーや田村高生らが武者役を務め、練り歩いた。

 同町の八幡町長獅子、同町と姉妹都市関係の岩手県一関市に伝わる舞川鹿子躍が披露された。