「牛美べこ」をよろしく キャラクターで会津の魅力発信

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
牛美べこを描いた作品と森川さん

 動画投稿サイト「ユーチューブ」で会津をPRするキャラクター「牛美(うしみ)べこ」が誕生した。山形市の東北芸術工科大の学生有志でつくる団体「Art in Life」が考案した。

 「牛美べこ」は同市にある架空の「あかべ高校」の生徒という設定で、会津の民芸品「赤べこ」をイメージした帽子を身に着けている。

 Art in Life代表で、同大3年の森川優輝さんは「会津の魅力を発信して、地域創生につなげたい」と話している。

 ユーチューブでは、会津まつりなどのイベントを牛美べこが案内する動画を見ることができる。

 また、会津若松市大町の大正館では、キャラクターを紹介する作品展が12月31日まで開かれている。入場無料。時間は午前10時~午後6時。休館は毎週火曜日と第3水曜日。

 問い合わせは大正館(電話0242・85・6362)へ。