「手術で声変わった」 息子名乗る電話、80代女性300万円被害

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 須賀川市の80代女性が息子の上司を名乗る男に現金300万円をだまし取られる被害があったことが13日、須賀川署への取材で分かった。

 同署によると、女性方に同日午前11時ごろ、男の声で電話があり「息子さんが病院に運ばれた」と電話があった。

 さらに息子を名乗る男から電話があり「手術で声が変わった。店に機械を入れるため700万円必要。上司が400万円払うので300万円用意してほしい」などと言われた。

 電話を信じた女性は指示された同市の公園に行き、上司の息子を名乗る男に現金を手渡した。

 女性は家族に連絡するなどした際にだまされたと気付き、同署に届け出た。