靴底はすり減っても... ぺんぎんナッツ、福島でウオークビズPR

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「ウオークビズ」をPRするぺんぎんナッツ

 歩きやすい靴や服装で出勤する「ウオークビズ」の広報活動が13日、福島市のJR福島駅東口で行われ、吉本興業の福島県住みます芸人「ぺんぎんナッツ」のいなのこうすけさんと中村陽介さんがウオーキングの重要性を訴えた。

 2人は自前のスニーカーを履いて登場。行き交う人に元気に声を掛けながら、リーフレットを手渡した。

 通勤中の人を追い掛けながらのキャンペーンに2人はへとへと。体と靴底はすり減ったが、「20日の活動も頑張る」と心はすり減っていなかった。