「ぼたん姫」甘み豊か 須賀川市ブランド米、レストランで提供

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
利用が始まった市のブランド米「ぼたん姫」

 須賀川市役所内のレストラン「こむぎ」は12日、市ブランド米コシヒカリ「ぼたん姫」の使用を始めた。毎月10日間程度、同レストランで提供するごはんにぼたん姫を使う。

 ぼたん姫は、粒厚が1.9ミリ以上と粒が大きく、豊かな甘みが特徴。同レストランを運営する同市の障害者支援施設「就労支援事業所ワーキングセンター麦」とJA夢みなみが協力し、ぼたん姫の利用拡大や地産地消に向け使用する。ぼたん姫使用時は、同レストランにポップ広告を掲示する。

 利用開始セレモニーが同日、同レストランで行われ、橋本克也市長らが試食した。橋本市長は「おいしいお米。地域の皆さんにもぜひ味わってほしい」と話した。