【ふくしま紅葉だより】新宮熊野神社 闇夜に浮かぶ大イチョウ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ライトアップで暗闇に浮かび上がる大イチョウ=14日午後、喜多方市・新宮熊野神社

 【喜多方】喜多方市慶徳町の新宮熊野神社にある樹齢約800年の大イチョウが黄色く色づき、見ごろを迎えている。ライトアップの試験点灯が14日行われ、国指定重要文化財の「長床」とともに幻想的な雰囲気を醸し出した。

 ライトアップは15~22日の午後5時30分~同7時30分。大イチョウは高さ約40メートル、幹の太さは約8メートル。