豪快!本マグロ解体ショー いわき・工房阿列布で秋祭り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
マグロの解体ショーを楽しむ利用者たち

 いわき市内郷宮町の障害福祉サービス多機能型作業所「工房阿列布(おりいぶ)」の保護者らでつくるおりーぶ後援会は13日、同施設で秋祭りを開き、マグロの解体ショーなどを楽しんだ。

 利用者や保護者、支援団体などから約140人が来場。マグロの解体ショーでは、豊洲市場から仕入れた長崎産本マグロ(54キロ)を豪快にさばき、全員ですしにして味わった。

 また、民謡ポップスを発信するバンド「Neo Ballad(ネオバラッド)」の歌手若狭さちさんらによる民謡ショーも開かれた。