スキーシーズン安全祈る 北塩原・グランデコスノーリゾート

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
豊富な降雪とシーズンの無事を願う関係者

 北塩原村のグランデコスノーリゾートは15日、同スキー場で安全祈願祭を行い、関係者が豊富な降雪とシーズンの無事を願った。人工降雪機を始動させ、予定する23日のオープンを目指して準備を進めている。

 スキー場関係者ら約45人が出席。神事では東急リゾートサービスの熊沢基好社長や武内伴親グランデコリゾート統括総支配人らが玉串をささげた。

 スキー場では、喜多方ラーメンの人気店「喜一」監修で小野川湧水を利用した新メニュー「黄金のSio(塩)ラーメン」を開発、700円(税込み)で提供する。また施設内に「サーティーワンアイスクリーム」がオープンする。問い合わせは同リゾートへ。