「成功体験で成長」 二次障害を防ぐ子育て解説、障がい児成長支援協会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
講演する山内氏

 障がい児成長支援協会の特別支援教育講演会は、福島市で開かれ、同協会理事長で学校心理士の山内康彦氏が「発達障害の当事者が語る二次障害を防ぐ子育ての方法」をテーマに語った。

 障害児の家族や福祉関係者ら約260人が聴講した。

 山内氏は自らの生い立ちを振り返り、家族や親戚、教師とのエピソードを紹介。「指導者や保護者が子どもと一緒に取り組み、成功体験を積ませることで子どもは成長する」と述べた。