手塚治虫の足跡たどる 会津でバスツアー、長女るみ子さん同行

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
記念館で資料を見るるみ子さん(左)と参加者

 漫画家手塚治虫のゆかりの地を巡る「手塚治虫キャラクタースタンプラリー」に合わせたバスツアーが17日までに、会津若松市などで行われた。

 首都圏から約10人が参加。手塚さんの長女るみ子さんが同行した。

 参加者は同市の飯盛山や鶴ケ城などを訪れ、会津を愛し、たびたび訪れた手塚の足跡をたどった。白虎隊記念館では、佐藤雄一副館長が白虎隊や会津の歴史を説明した。

 野口英世記念館(猪苗代町)などを巡り、東山温泉に宿泊。るみ子さんが選んだ会津の地酒が振る舞われ、るみ子さんが家族とともに訪れた会津の思い出を語った。