未明の福島で住宅火災、焼け跡から遺体発見 不明の53歳家人か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 17日午前2時35分ごろ、福島市、圧接業、男性(53)方から出火、木造2階建て住宅の2階部分など約38平方メートルを焼いた。焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。

 福島署は、53歳男性と連絡が取れなくなっていることから、遺体は53歳男性とみて身元の確認を急いでいる。

 同署によると、遺体は2階部分から見つかった。53歳男性は、20代の長女と次女(19)との3人暮らしで、出火当時、長女と次女は外出中だったという。帰宅した次女が「2階が煙で充満している」と110番通報した。同署が出火原因などを調べている。

 現場は同市中央市民プール南側の住宅地で、周辺は一時騒然となった。