失敗を楽しく振り返る 郡山出身・遠藤さん、体験型の展示会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
楽しみながら展示に参加する来場者

 郡山市出身の東北芸術工科大4年、遠藤百笑(ももえ)さん(21)による体験型の展示会「失敗展」は18日、郡山市緑町のコワーキングスペース「co―ba koriyama(コーバ郡山)」で始まり、来場者が自身の失敗を振り返りながら展示を楽しんだ。

 遠藤さんが卒業研究として、大学のある山形市で開いた展示会の巡回展。来場者はイラストなどを使った計10個の問い掛けに対し、失敗に対する意見を書き込んだりしながら展示を進めていった。来場した郡山市の女性(47)は「失敗しても後から笑えれば成功なのかなと思えた。失敗とは何なのか考え直すことができた」と話した。