タレント・長沢裕さんに委嘱状 「伊達なふるさと大使」任命

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
須田市長から委嘱状を受ける長沢さん(右)

 伊達市をPRする「伊達なふるさと大使」に任命されたタレントの長沢裕さん(24)への委嘱状交付式が17日、長沢さんの母校である同市の桃陵中で行われた。

 式は生徒が見守る中で行われ、須田博行市長が長沢さんに委嘱状などを手渡した。長沢さんは生徒によるインタビューにも応じ「大好きな古里の魅力を発信していきたい」と抱負を述べた。任期は2021年10月31日までの3年。

 伊達なふるさと大使は同市出身、ゆかりの著名人が委嘱を受け、これまでに仙台市出身のお笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおさんと富沢たけしさん、伊達市出身の高島英也サッポロビール社長が任命されている。