海鮮弁当「味道楽三色」など販売 湯川村の道の駅で北海道物産展

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新鮮な海産物を使った「味道楽三色」

 道の駅あいづ湯川・会津坂下は21~25日、湯川村の同道の駅で「秋の北海道物産展」を開く。新鮮な海鮮弁当をはじめ、北海道の名物の数々を販売する。

 カニやいくらなどを使った海鮮弁当「味道楽三色」(税込み2500円)や、チーズフォンデュコロッケ(同1個250円)、ふわふわタマゴサンド(同4切入580円)、じゃが豚(同12個入1080円)などを用意する。21~23日は先着30人に函館生珍味を贈る。

 施設内の農家レストラン「くうべえる」では、会津伝統野菜や会津地鶏を使った期間限定メニューも提供する。物産展の時間は午前9時~午後6時(最終日は同5時)。問い合わせは同道の駅へ。