県道柳津昭和線の拡幅工事が完了 大成沢工区、完成を祝う

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
テープカットする関係者ら

 福島県柳津町大成沢地区で行われてきた県道柳津昭和線大成沢工区の拡幅工事が完了した。20日、現地で完成式が行われた。

 現道は道幅が約5メートルと狭く、車の擦れ違いが困難なため9メートルまで拡幅。工区の長さは450メートル。

 完成式では、芦野英明会津若松建設事務所長、井関庄一町長らがテープカットし、工事の完了を祝った。